Music from River Runs
nakadi.exblog.jp

川の流れが奏でる旋律   身を寄せてみませんか   暖かくやさしいメロディーです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
Link
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
active day
from terry's FlyFis..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:未分類( 4 )
大阪すとらっと
じゃすっ! きぃーぽん!!♪(by ウルフルズ)

パワーあふれる街、大阪って大好きです。なんか街にリズムというかビートを感じてしまう。
e0116830_21492321.jpg

我がタイガースはリーグ優勝できなかったけど、、、
♪泣いぃ~たら~ あかん、泣いたら~♪(by 上田正樹)って、そういう話でなく、
こちらのイベントへ行ってまいりました。
ビギマム祭り2008!!
e0116830_21535229.jpg

2周年、おめでとうございます!。
e0116830_2263281.jpg

お客さんもたくさんみえて大盛況の様子です。♪いえぃ!!♪
e0116830_2265016.jpg

本田さんのご挨拶の後、夜の部へ。 ホント、2周年おめでとうございます。
e0116830_227962.jpg

こちらは立食パーティー開始直後のテーブル。まさにくいだおれ(笑)。
e0116830_228749.jpg

♪夜~ぅ~の~おおさか~♪ 2次会で夜の街へ。 
e0116830_2282974.jpg

巨匠をはじめエキスパートの皆様のお話。オフになって、こういう機会だからこそじっくり聞けて、見させていただけるのでたいへん勉強になりますよね。

関西方面のフライマンのみなさんとの再会、
まるまる1年半ぶりくらいの方とも楽しい時間を過ごさせていただきました。
e0116830_228489.jpg

ありがとうございました。
[PR]
by k-nakadi | 2008-11-17 21:29
松本に集結!!
今年も行ってきました!
フライ・ショップ・ジャニスさん主催の『ジャニ天』。
e0116830_2314325.jpg

メーカーさん、ショップさんの展示即売会と情報交換(忘年会?)のイベントです。
e0116830_23415178.jpg

著名人の方々もそうでない方々もスタンス、スタイルが違っても、
みんなで一緒にシーズンの締めくくりを楽しもうではないか!
そんな思いが込められたイベントです。

なんたって参加者全員で2日間一緒に過ごします。
たくさんのフライマンの方々から釣行での楽しかったこと、大変だったこと、
いろいろな話を聞いたりしたりすることができます。
e0116830_2345359.jpg


そう、このイベントに参加すると{今シーズンは終わったんだな~。}と、
しみじみと感じるとともに、来シーズンに向けてのパワーを皆さんから得てる、
自分にとってはそんなふうに感じてしまいます。

2007年もあと少しで終わり。
新年を迎えるとすぐにシーズンの解禁です。
そして来年も充実したシーズンを過ごして松本に集結しましょう。
[PR]
by k-nakadi | 2007-12-17 12:30
少年のハート
バイブル、ってのが自分にとっていくつかあります。
いくつもあるのがちょっとインチキくさいですけど、
「教科書」とか、「参考書」なんてのも味気ないので
なんとなく、バイブルと呼んでます。(バイビジブルではありません(笑)。)
その道において、なにか煮詰まったときとか
突破口を見出してくれる。
まぁ、自分自身がヤワなんでしょうけど、、、。
e0116830_20472292.jpg

フライを始めた頃はタイイング・ブックを頼りに
巻き方の手順なんかも、その通りに沿ってやってました。

でも、しばらくすると、ちょっとした[壁]のようなもの。

そうなんですよね。「このCDCダンなら、」とか、「早春は、このパターンで、」。
それだけでは。  いわゆる、つまらなくなる。

音楽、楽器の世界でも「この通りに弾けば良いです」とか、
「このアレンジだったら、このフレーズで、、。」実は、あります。
その通りにやればなんとか無難にそれらしく出来るものですが
フライ・フィッシングも音楽も{生物}なので
それだけでは、   面白くなくなる。

佐藤成史さんの、この2冊の本。
そんな時に出会いました。

巻き方の手順が載っているでもなく、
ただ、一本のフライに対しての、成り立ちと、その解説。
でも、その文章は
釣っている場面が無いのにもかかわらず、引き込まれる。
イマジネーションってやつですか? そう、ひらめきを起こさせてくれる。

佐藤さんの文章が好きですね。
解かりやすい、とか、具体的な理由があるわけではないのですが
初めて読んだときから なぜか、すっ、と馴染めた気がする。
まだ理解できない言葉や、経験したことのない世界がそこにはいくつかあるけど
なぜか入り込めることができる。

探究心。その言葉の塊のような佐藤さんの文章。

よく訳のわからない理屈をならべるだけで、知ったかぶりをする
そんなエキスパートと「呼ばれる」人の記事や言葉。
音楽の世界にもあります。
机上だけの理論で語っても、実際に生の演奏を聴くと
「なんじゃ、こりゃ!?」
e0116830_23115043.jpg

文章があまり得意ではない自分が引き込まれてしまうのは何故だろう、、。
きっと、そこには経験と体験にもとづいた事しか書かれていないからだと思う。

探究心と冒険心。

少し前にFMで聴いた、とある1曲。
その中にこんなフレーズが、
「青春に期限なんて無い、探究心に歳は関係ないと思うよ」。
名古屋出身のヒップ・ホップ・ユニット、Home made家族の一曲のフレーズ。
{はっ!}ときましたね。

目の前に起こるいろいろな出来事に少年のように目を輝かせる。
e0116830_2336263.jpg

魚であったり、カエルであったり、ただの一本の木であったり。
小さな花であったり。

好奇心の塊。少年のハートを持った大人。
なんと言えばいいんだろう、、、思いつきません。

この1年くらいの間に、釣りの場面だけでなく同じ空間を過ごさせていただきました。
同じテーブルで焼肉食ったりとか、
宴会の一室で横になりながら与太話したりとか。
どんな時でも面白い場面では映像とかで耳にすることができるあの笑い声。

憧れのフライマン。ってのもちょっと違うな。
失礼な話になってしまうかもしれませんが
僕にとっては、もっと身近な感じがする。いやっ!もちろん手の届かないというか
凄い人だと思ってますけど、間近でお会いするとそんな凄さを微塵も感じさせない。

バイブルを読み終えて、いつも思うことは、
{このパターン巻こう!}なんてのもありますけど、、、
まだまだ面白い事がこの世界にはあるんだな!
そんな気持ちになります。
[PR]
by k-nakadi | 2007-05-24 23:47
ブログ始めちゃいました。
ども、なかぢです。

なんともまぁ~ブログをはじめてしまいましたよ!
多くの皆様のブログはいつも拝見させていただいてますが
「みんなすっごいな~。こんなこと自分にはとても無理かも?」
なんていつも思ってましたが、最近、仕事の都合上、新しくパソコンを購入しまして。
まぁ、それがなんと、今まで使っていた古いやつと違って快適で快適で!
それだけが理由ではないのですが、、、FFの世界に入り込んでから
いろいろな人たちと出逢って、いろいろ影響を受けたりしながら、
当時はやまざるさんのホームページなんか見ながら、
(こうやって、自分が‘そこに 居た‘記録のようなものを残せたら素晴しいかも!)
なんて、いつも思ってました。

僕はいつも渓に立ちながら音楽、と云うか、メロディーを感じます。
木が揺れる音。流れがたくさんぶつかり合って奏でられる音。
よけいな事かもしれませんが人間が奏でることのできる良い楽器はそれこそ
{木}から作られてるんですよね。ピアノ、バイオリン、太鼓、ギター。しかり。
サックスは?なんて言わないでね!そこの人!

自己満足の世界に終わってしまうかもしませんが、
大好きな仲間と、フライフィッシングと、音楽を(ほとんどロックですが)
それとたくさんのきれいな川をいつまでも自分の記憶に残せてゆきたいな~と
な~んか、、、ね。
あぁ~、、、煮詰まってきた!

とにかく、かっこよくスパークしてゆきましょう!

すんません(T-T)とにかく初めてなもので、、、なんともよく分からん文章になってしまって。

写真のCDはお気に入りのバンド、シアターブルックのベストです。
今日、ちょっとした(いや!かなりの!!)出来事から我がホームリバー、石徹白に
行ってきました。
くわしい内容はローリーさん、ゆーこ先生のブログを参照にしてください。
白鳥のまっちゃんさんが「みんなザトウイチに」って一言に、はっと思って。

{ありったけの愛}って曲に、こんな一節が、、
~みんなきっと分かってる 押し花にされる美しかった花の色を
いつまでもそこにいる石ころのことを
ドロ遊びをした爪のアカのことを
雨は振り雷は落ちる それを必要としているものがあるから

その上の太陽は ありったけの愛だけで出来てるとおもいませんか?
本日のBGMです。まだ熟れてないのでこれからパワーアップしてきたいと思います。
よろしく!e0116830_22534589.jpg
[PR]
by k-nakadi | 2007-01-21 22:51