Music from River Runs
nakadi.exblog.jp

川の流れが奏でる旋律   身を寄せてみませんか   暖かくやさしいメロディーです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
Link
ライフログ
カテゴリ
最新のトラックバック
active day
from terry's FlyFis..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
暴れ馬
チャーさんはかっこいい。もう理屈抜きでかっこいい!。
元TENSOWの横内タケさんや、元レベッカの是永さんや、あのチャボさんまでもがそう言う。
「かっこいいってのは全てが含まれてるんだよ。凄いとか、ウマイとか。
  とにかく聴きゃわかる」って。



インタビューでの発言なんかもたまらなくかっこいい。
{近頃、なかなかゴツイ音を出すギタリストが少ないですよね}なんて質問に対して
「弦が細いんじゃないの?、でなきゃピックが小さいとか(笑)」なんてあっさり言っちゃうし。

カッティングのときの右手のキレがたまりませんね。
割れたガラスを砕いたときのようなジャリッとしたサウンド。
ギターだけではなく歌手としても通用するヴォーカル。
こういう人は世界中見渡してもなかなかいないのではないかと思う。

「ギタリストなんて職業がどこにあるんだ!早く仕事に就け!!」
「オレがなってやるよ!!」 なんて親父さんと大ゲンカして芸能界に入った話は有名だけど
チャーさんがいなければ日本国内で活躍している多くのプロのギタリストは存在できなかったのではないかと思う。
ただのスタジオミュージシャンじゃなくて、ちゃんとその個性と知識と経験を必要とされてレコーディングに呼ばれるギタリスト。有名なソロアーティストのツアーバンドのバンドマスターとして活躍するギタリスト。
渡辺美里や山下達郎、佐野元春のバンドの佐橋佳幸さん。
奥田民生のバンドの長田進さん。
浜崎あゆみのバックでギターを弾くよっちゃんも、RIZEで活躍している息子のJesseも、
みんなチャーさんのことを尊敬していると思う。

みんなチャーさんの背中を見ておおきくなった。
[PR]
by k-nakadi | 2009-07-18 12:24 | Music